English Search

執行役員挨拶

 平素は、星野リゾート・リート投資法人に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症に罹患された方および家族・関係者の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
 さて、本投資法人は、新型コロナウイルス感染症に対する不安やストレスを抱える昨今、旅に求められるものは、安心して非日常を楽しむことだと考えております。本投資法人のスポンサーである星野リゾートが運営する物件では、「3密回避」と「衛生管理」の対策を掲げ、心を解放して過ごせる3密回避滞在を提供しております。そして、それと同時に星野リゾートが重視するのは、国内の旅行市場に重点を置いた「マイクロツーリズムの推進」 と「地域との連携」です。Withコロナ期間にオペレーターが観光事業者として貢献できることは、地元を深く知るきっかけを作り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と、観光を通じた地域経済の維持を両立させることだと考えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この度、2020年10月期(第15期)が終了いたしましたので、ここに運用の概況と決算内容につきましてご報告申し上げます。
 第15期は、2020年6月30日に借入れにより、149百万円の調達を行い、「西表島ホテル」の改装資金の一部としました。また、2016年11月1日に借入れにより調達した長期借入金の残元本総額2,500百万円の既存借入金の返済期限の到来にあたり元本返済資金を調達するため、2020年10月30日に借入れにより短期借入金1,100百万円及び長期借入金1,400百万円の調達を行いました。
 なお、借入金の約定弁済等があった結果、2020年10月31日現在の有利子負債残高は67,848百万円となり、総資産に占める有利子負債の割合(LTV)は37.9%となりました。
 第15期末現在保有している61物件の運用を着実に行った結果、営業収益6,021百万円、営業利益3,238百万円、経常利益2,854百万円、当期純利益2,853百万円を計上いたしました。
1口当たり分配金につきましては投資口1口当たり12,860円とさせていただきました。
 2021年4月期(第16期)の営業収益は4,591百万円、1口当たり分配金は6,390円を予想しております。また、2021年10月期(第17期)におきましては、営業収益は4,519百万円を見込んでおり、1口当たり分配金は5,987円を予想しております。
 今後も本投資法人は、安定的な財務運営を継続しつつ、資産規模の成長による強固なポートフォリオの拡大を図り観光産業に貢献していく所存でございます。投資主の皆様におかれましては、引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

執行役員 秋本 憲二
星野リゾート・リート投資法人
執行役員
株式会社星野リゾート・
アセットマネジメント
代表取締役社長
秋本 憲二